2020年4月3日 新型コロナウイルスに関する中国の現状
丸山が中国の知人に4月2日問い合わせた回答です。原文ののままです参考になれば
掲載が遅くなったのは、知人の掲載許可を得るのに時間が掛かったためです。
*********************************
中国現状(参考)
中国(私の住んで居る深圳に近い所)は子供含めて100%マスクをしています、近くに
ウォールマートが有るので行ってみましたが、マスク、消毒液は普通に売っていました
日本の様に買い占めも有りません、但し2月まではマスク不足でした。
現在は海外よりの嗜好品が不足です、特に酒、たばこです、在庫が無くなると買えません
現在こちらは普段通りの生活に戻りました、但し武漢は別で、各社の武漢工場が何時
開業できるか(現在開業の申請中の起業が多い)見通せません、4月1日より日本カラオケクラブも開店です
実質2.5カ月閉店、しかし中国では不満が聞こえないし保障問題も起きていません。
現在日本では欧米等の帰国者からの感染を聞きますが、中国よりの帰国者の感染が
聞こえてきません、中国は徹底して抑え込みました。
3月より自主的に開店している店が有りましたが、皆さん危険が過ぎていないと思い客は
ほとんど居ませんでした、良く成ったのは3月20日頃からです。
私が日本に戻ると言ったらこちらの日本人になぜ危険な日本に戻るのか注意されています。
下記2月末に来た時の状況です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちらに来て日本の現状とあまりにも異なるので、私の住んで居る周辺状況を報告したいと思います。
下記の報告は日本では信じられないかもしれませんが実際の事です。
今日は日曜日で街を散歩しました、人・車の流れは感染前の3割です、商店等5割ぐらいは開きました
日本料理店は500m範囲に10店は有りますが、開店している店は半分です、来週開店に向け掃除を
している店が目立ちました。
私の住んで居るマンションは1棟60戸で3棟有ります、中国は工場、マンション等全て塀で回りを
囲われており外部の人は必ず守衛室(2か所)を通り敷地に入ります、敷地(約3千平米)の6割は
森(通路有)で毎日朝にランニングしている人もいます、地階は部屋が無く子供用の遊び場、宅配の受取BOXが有ります。
マスクの着用率は100%、但しマスク不足の為洗って使用している人が多い。
TAXは前席と後部席の間に透明ビニールの仕切りが有り、支払いは携帯電話、車の窓は開けたまま走行(高速道路同じ)
体温検査は鉄道、バス(現在はほとんど運休)、高速道路の料金所(乗客全て)、マンションの入り口
不特定多数の集まる場所では全て体温検査実施、但し催し等は開けない。
マンションの敷地内は住民以外立ち入り禁止、したがって敷地内の宅配BOXは使えなく、守衛室に
取りに行く(宅配業者より届いた連絡有り)、飲み水(18リットル)は業者が入り口に着いた時点で
連絡が有りそこから部屋まで守衛室に用意して有る手押し買い物車で個人で運ぶ。
幼稚園、学校は1月より休校、いつ再開されるかは不明(3月末までとか4月までの話は有る)
マンションのほとんどの住民は戻っているが外出はしない、食材は買いだめで携帯電話で注文し
支払いは携帯電話で注文時に支払われる、出前は宅配と同じシステム。
広東省の企業は2月中旬頃より操業を開始しています(故郷より戻らない人も居るので交代勤務で対応)
長く成りましたが日本との差が大きいので参考までに発信します(現在は日本でも催し等自粛されていますが)
*********************************

2019年度バックナンバー
2018年度バックナンバー
2017年度バックナンバー

inserted by FC2 system