2020年12月30日 駐車場ポールの取り替え
集会所の駐車場のポールとチェーンが壊れたので、取り替えました
2020年11月15日 環境美化運動
11月14日、15日に「福岡中央公園を愛し育てる会」、「花の木中学校」の生徒さんと
福岡中央公園の花壇整備を行いました。
2日間とも快晴のもと汗をかきながら、様々な種類の植栽を行いました。
また、砂場(滑り台)近くの道路よりに花壇を申請しました。
来年春から夏にかけて綺麗な花が咲くと思います。
植栽した草花は以下の種類です。
斑入りヤブラン さくら通りの歩道に土や落ち葉が出ないようにするためです。
ビオラ、黄金シモツケ、チューリップ、タカサゴユリ、ヒメウツギ

2020年10月23日 市長との懇談会
市長と自治会代表の懇談会が10月20日開かれました。
懇談内容の記録は発表しないとのことですので、発言の要旨のみ記載します。
尚、要望に対しては持ち帰り検討するとの事です。
【市長】
 避難所としても使用される体育館の空調、トイレ等を順次改修する。
 駅前に設置工事中の歩道橋は、夏頃に完成予定。
 イオン開店に伴う交通渋滞対策は、渋滞の実体を見てから行う。
【自治会代表】
 公園に街灯、時計、防犯カメラ、簡易トイレ用マンホールを設置して欲しい。
 市からの事務連絡文書をメールでやり取りする方法を検討して欲しい。
 お出かけタクシーが利用しにくい(配車されるまで時間が掛かる)。
 自治会から市に推薦する、各種要員の推薦依頼を早めに連絡して欲しい。
 避難所を示す掲示で、水害時の避難所が掲示されていない。
 公園等に設置されている、碑の謂われを建てて欲しい。
 自治会から市に推薦する、各種要員の推薦依頼を早めに連絡して欲しい。

2020年 9月 5日 集会所の床修繕
集会所の床の張り替えを行います。これは市の集会施設修繕費補助金制度の補助金を活用して行う物です。
張り替えは、図の多目的ホール・ホール・キッチンの張り替えを行います。
工事は10月に1週間ほどを予定しています。
工事期間は集会所は使用出来ませんので、ご了承願います。
工事日程決まりましたら、このコーナーでお知らせします。

工事は10月26日から28日に行います
2020年7月27日 イオンタウンに関する資料
イオンタウンふじみ野の建設に伴う自治組織会長からの質問に対して、イオンから回答がありましたので報告します。
尚、当町内会からは質問は出していません。
同時に送られてきたイオンの説明書もありますが、掲載しないで欲しいとのことですので、ご覧になりたい方は連絡をください。貸し出しします
原本は集会所に掲示してあります。
イオンタウンふじみ野のHPです。まだ内容は殆どありませんが。

2020年6月21日 集会所の利用規則変更
集会所の利用が6月22日から条件付きで利用条件を緩和します。
利用するときは、利用の条件を確認してください。
尚、非接触体温計と除菌液は、鍵を借りる際に管理人から借りて、鍵返却時にチェックリストと一緒に返却願います。

2020年6月21日 第1回四役会
第1回四役会を6月20日に町内会集会所で行いました。
会議の内容は議事録をご覧ください。

2020年6月14日 福岡小学校の桜1本を伐採
福岡小学校の正門横の桜1本が老木となり、診断の結果中が空洞になる等、倒木の恐れがあり危険と診断されたとのことです。危険防止のため近々伐採する方針だそうです。伐採予定の桜

2020年5月30日 福岡中央公園のベンチ
福岡中央公園に「福岡中央公園を愛し育てる会」がヒマラヤ杉再生ベンチを設置しました。設置したベンチに東京藝術大学の佐藤はなえさんに絵を描いていただきました。町内会も多少の補助をしました。そのベンチの写真を纏めました
1枚目と2枚目はしりとりになっています。判るかな?
尚、ベンチ設置の様子は「福岡中央公園を愛し育てる会」のFBで見ることが出来ます

2020年5月29日 集会所の利用再開
集会所の利用が6月1日から条件付きで再開します。
利用するときは、利用の条件を確認してください。
尚、非接触体温計と除菌液は、鍵を借りる際に管理人から借りて、鍵返却時にチェックリストと一緒に返却願います。

2020年4月3日 新型コロナウイルスに関する中国の現状
丸山が中国の知人に4月2日問い合わせた回答です。原文ののままです参考になれば
掲載が遅くなったのは、知人の掲載許可を得るのに時間が掛かったためです。
*********************************
中国現状(参考)
中国(私の住んで居る深圳に近い所)は子供含めて100%マスクをしています、近くに
ウォールマートが有るので行ってみましたが、マスク、消毒液は普通に売っていました
日本の様に買い占めも有りません、但し2月まではマスク不足でした。
現在は海外よりの嗜好品が不足です、特に酒、たばこです、在庫が無くなると買えません
現在こちらは普段通りの生活に戻りました、但し武漢は別で、各社の武漢工場が何時
開業できるか(現在開業の申請中の起業が多い)見通せません、4月1日より日本カラオケクラブも開店です
実質2.5カ月閉店、しかし中国では不満が聞こえないし保障問題も起きていません。
現在日本では欧米等の帰国者からの感染を聞きますが、中国よりの帰国者の感染が
聞こえてきません、中国は徹底して抑え込みました。
3月より自主的に開店している店が有りましたが、皆さん危険が過ぎていないと思い客は
ほとんど居ませんでした、良く成ったのは3月20日頃からです。
私が日本に戻ると言ったらこちらの日本人になぜ危険な日本に戻るのか注意されています。
下記2月末に来た時の状況です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちらに来て日本の現状とあまりにも異なるので、私の住んで居る周辺状況を報告したいと思います。
下記の報告は日本では信じられないかもしれませんが実際の事です。
今日は日曜日で街を散歩しました、人・車の流れは感染前の3割です、商店等5割ぐらいは開きました
日本料理店は500m範囲に10店は有りますが、開店している店は半分です、来週開店に向け掃除を
している店が目立ちました。
私の住んで居るマンションは1棟60戸で3棟有ります、中国は工場、マンション等全て塀で回りを
囲われており外部の人は必ず守衛室(2か所)を通り敷地に入ります、敷地(約3千平米)の6割は
森(通路有)で毎日朝にランニングしている人もいます、地階は部屋が無く子供用の遊び場、宅配の受取BOXが有ります。
マスクの着用率は100%、但しマスク不足の為洗って使用している人が多い。
TAXは前席と後部席の間に透明ビニールの仕切りが有り、支払いは携帯電話、車の窓は開けたまま走行(高速道路同じ)
体温検査は鉄道、バス(現在はほとんど運休)、高速道路の料金所(乗客全て)、マンションの入り口
不特定多数の集まる場所では全て体温検査実施、但し催し等は開けない。
マンションの敷地内は住民以外立ち入り禁止、したがって敷地内の宅配BOXは使えなく、守衛室に
取りに行く(宅配業者より届いた連絡有り)、飲み水(18リットル)は業者が入り口に着いた時点で
連絡が有りそこから部屋まで守衛室に用意して有る手押し買い物車で個人で運ぶ。
幼稚園、学校は1月より休校、いつ再開されるかは不明(3月末までとか4月までの話は有る)
マンションのほとんどの住民は戻っているが外出はしない、食材は買いだめで携帯電話で注文し
支払いは携帯電話で注文時に支払われる、出前は宅配と同じシステム。
広東省の企業は2月中旬頃より操業を開始しています(故郷より戻らない人も居るので交代勤務で対応)
長く成りましたが日本との差が大きいので参考までに発信します(現在は日本でも催し等自粛されていますが)
*********************************

2019年度バックナンバー
2018年度バックナンバー
2017年度バックナンバー

inserted by FC2 system